法人理念

houjin04.png

一、私たちは、地球上で生活していることへの感謝と喜びを忘れず、自然と人を大切にします。

一、私たちは、「障害を問わず、互いに人として共に生きる」という精神のもと、利用者一人一人が尊ばれ、その人らしく
   自立した生活が送れるように良質かつ適切な支援をいたします。

一、私たちは、ともに支え合う共生社会のさらなる実現に向け、関係機関と相互に協力しながら地域福祉の推進に
   努めます。


kihon04.png

  1. 利用者のニーズに即した適切な支援サービスの提供に努めます。
  2. 利用者本位の施設づくりに努めます。
  3. 利用者の自己決定と基本的人権を尊重します。
  4. 利用者の安心・安全に配慮した環境設備・衛生管理の徹底に努めます。
  5. 利用者の自己実現・生きがいを見いだせるように支援いたします。
  6. 利用者が地域社会で自立した生活が送れるように支援いたします。
  7. クライシスマネージメントを考えた福祉活動の実施に努めます。
  8. 地域社会・地域福祉に多大に貢献できる社会福祉法人を目指します。


shokuin04.png

一、常に利用者の立場にたち親切・丁寧に支援いたします。

一、職場や職員の都合や事情ではなく、利用者の最善の利益を最優先いたします。

一、人として常識ある行動をとることに努めます。

一、「ムリ」「ムダ」「ムラ」を徹底的になくし、合理化を図っていきます。

一、PDCAサイクルで業務改善を図っていきます。

一、時間を有効活用し、タイムマネージメントを行いながら業務遂行いたします。

一、職員は創意工夫を忘れず、誠心誠意を持って職務に専念いたします。

一、社会福祉に携わる職員としてのあるべき姿を自ら追求しながら自己研鑽に努めます。

一、職員は社会情勢・動向を敏感にとらえ、知識および技術の向上に努めます。

法人沿革

昭和25年02月01日  精神薄弱児施設喬晴院事業開始
昭和27年10月01日  社会福祉法人喬晴院認可
昭和30年10月28日  社会福祉法人鳩巣会と名称変更

 救護施設鳴鶴寮設置認可
昭和31年02月01日  救護施設鳴鶴寮事業開始
平成13年04月01日  知的障害者更生施設晴明事業開始

 小規模知的障害者デイサービスセンターげんき事業開始

 知的障害児施設喬晴事業開始
平成18年03月30日  共同生活援助 グループホーム事業開始 
平成18年09月30日  小規模知的障害者デイサービスセンターげんき事業廃止 
平成18年10月01日
 晴明日中一時支援事業開始

 地域活動支援センター事業開始
平成19年11月30日  知的障害児施設喬晴廃止
平成19年12月01日  知的障害児施設喬晴廃止に伴う救護施設鳴鶴寮へ転用について認可
平成21年05月28日  晴明日中一時支援(放課後支援型)事業開始
平成21年06月01日  救護施設鳴鶴寮 居宅事業開始 
平成21年07月01日  就労継続支援B型きょうせい事業認可
平成22年04月01日
 救護施設鳴鶴寮 定員変更認可
平成23年03月01日  就労継続支援B型きょうせいをkonomiに名称変更
平成23年03月02日  就労移行支援konomi事業開始 定員6名 
平成23年04月01日
 社会福祉法人共生の丘(法人名)、救護施設共生の杜(施設名)へと名称変更
平成23年12月28日  就労支援事業所konomi竣工
平成26年03月01日  障害者相談支援センターみつか・Ru事業開始
平成27年03月23日  グループホームオーリー竣工
平成27年04月01日  グループホームオーリー事業開始 定員6名